【セブ英語留学&観光】体験談9日目

深夜2時に目が覚めます。

今日、出会う予定の見知らぬフィリピン人「リロ」とは、サロサホテルに早朝4:00に待ち合わせです。
「早起きしないといけない」という緊張感からでしょうか、
目覚ましよりも早く起きてしまいました(^_^;)

二度寝をしようとしても寝れないので、身支度をはじめます。
身支度が済むと3時です。
ソファーに寝転びながら、リロとLINEのやりとりをします。
(リロは2時まで仕事でした。)

深夜3:45 ホテルのチェックアウト!

4時頃に、ロビーに降りて、ホテルのチェックアウトを済ませます。

4時過ぎに、リロがタクシーで到着しました。

リロと簡単に挨拶をかわして、そのままタクシーに乗って、バス乗り場へと向かいます。

※なぜ、バスなのかと言いますと、リロがセブ島からさらに離島のバンタヤン島に連れて行ってくれるとのこと。
バンタヤン島には、「キレイなビーチがあるよ」とのことです。

|・ω・*)。oO(ワクワク♪)

4:20バス乗り場に到着!

10分もかからないうちにバス乗り場に到着しました。
朝の4時過ぎにもかかわらず、辺りはフィリピン人でいっぱいです。
土曜日なので、みんなビーチに行くようでした。

バスが空いてないか、リロがいろいろ運転手と話しています。

バスに乗る。

ドーナツ セブ島の
バスに乗ったら、リロが、ドーナツを買ってきてくれました。
(´・∀・`)エヘヘ

4:30 バス出発♪

バスの運賃は、150ペソ(345円)

これから4時間バスに乗ることになります。
リロと30分ほど、会話を楽しみました。
リロは、フレンドリーで陽気です。
さらにリロは、日本にも行ったことがあり、日本人大好きとのこと。
(´∀`*)ウフフッ
話も、そこそこ盛り上がったところで、
二人とも睡眠が十分じゃないので、寝ることにしました。

5:30トイレ休憩

途中で、トイレ休憩がありました。

トイレに行くと、トイレの前に、お金を集めている人がいます。
どうやら、トイレを利用するのに、2ペソ(5円)が必要なようです。

またバスに乗り込み、話をしてすぐ寝ました。

8:00 船乗り場到着♪

舟乗り場に着くとすぐに船のチケットを購入しました。

船のチケット代 180ペソ(414円)

出発が、9:30なので、それまでに昼食をとります

チョリソー(ウインナー)40ペソ(92円)
ピッチョ(チキン)40ペソ(92円)

チョリソー &ピッチョ
ご飯と一緒にいただきます。
(´~`)モグモグ
美味しい(´∀`*)
チキンの照り焼きは、日本のと似ています。
ウインナーは、甘辛で美味しい!

930船に乗ります!

バンタヤン島に向かう船
これから1時間の船旅へ。
この1時間は、二人でずっと喋っていました(笑)
まさに、英語留学のおかげです
英語を喋るのが確実に上達しています。
(´∀`*)ウフフッ

10:30 バンタヤン島に到着!

バンタヤン島
船に到着すると、簡単な入国手続きが必要です。といっても書類を書くだけですが、、、
周辺には、トライセクル(タクシー)の運転手がたくさん声をかけてきます。
トライセクル
トライセクルに乗って、宿を探すことに、、、
なぜなら、僕がリロに連絡したのは、4日ほど前なので、宿がまだ決まってません
さらに、土曜日&サマーシーズンということもあり、宿が空いてなかったのです。

フィリピンは、5月が夏本番です。

12:00 宿ゲット!

バンタヤン島の宿
1時間ほど探し回ってやっと宿を見つけました!
リロは大喜びでした。
なぜなら、安くて綺麗な宿が見つかったからです。

1泊1500ペソ(3450円)

(※いまは、サマーシーズンなので、割高らしいです。サマーシーズンでなければおそらく1000ペソ(2300円)だとリロが言ってました)
(バンタヤン島の安い宿だと、600ペソ~(1380円~)からあるようです。)
バンタヤン島の宿
宿に荷物を置いて、ビーチに向かう準備をします♪
(*・∀・*)アハッ
バンタヤン島

ビーチの動画↓↓↓↓↓↓↓↓

近くの有名なビーチへに

リロが連れて行ってくれたのは、バンタヤン島でもキレイな有料ビーチです。

さらにトライセクル(タクシー)もチャーターしていきます。
(4時間ほどチャーター(貸し切り)しました。500ペソ(1150円)

ビーチ到着

入るのに100ペソ(230円)必要

洞窟があり、洞窟内はとってもキレイで神秘的です。
バンタヤン島の洞くつ

ビーチも、水がとてもキレイです。
(∩´∀`)∩わ~い♪
バンタヤン島
ものすごく遠浅で水温が温かくて温水プールみたいです。
僕は温かい方が好きなのでよかったです。
バンタヤン島のビーチ
1時間ほど、ビーチを遊んで出ます。
なぜなら、リロがせっかくバンタヤン島に来たということで、いろんなところを観光させてくれるように、計画してくれたのでした。
ヤッタ──ヽ(〃∀〃)ノ──!!

次のビーチへ

バンタヤン島のビーチ
チャータしているトライセクルに乗り込み次の場所へ。
つぎも有名なビーチのあるところです。
景色が綺麗とのことで連れて行ってくれました。
(´・∀・`)エヘヘ

入場料50ペソ(110円)

バンタヤン島のビーチ

レストランで昼食

バンタヤン島のレストラン
レストランに行きました。
こちらは、トライセクルのオッチャンのおすすめの場所です。

ポーク ウィズ ハニー200ペソ(460円)

カレーみたいな色ですが、少し甘いです。
日本の酢豚に近い感じ。
美味い(´∀`*)

ルンピア165ペソ(380円)

春巻きみたいな感じ
(´~`)モグモグ
日本の春巻きよりも美味しいです。
(*^^*)

キニラウ195ペソ(449円)

魚のは、カツオの叩きのような感じ、少しスパイシーですがなかなかいけます。
(´・∀・`)

ガーリックライスは、言うことなしに美味しいです。
お店の雰囲気もよく、風も気持ちよくて、最高でした(´∀`*)ウフフッ

ついに念願の初ハロハロへ。

ハロハロ バンタヤン島
リロが「ハロハロはもう食べた?」と聞いてきました。
僕が「まだだよ」と答えると、じゃあ食べてみよう!」とのこと。
ハロハロは、フィリピンが本場のようです。

アイスが乗って、かき氷があってゼリービーンズがあります。
トロピカルな味で、美味しいです。

食事をしていると子供が
よってきて、貝殻で作られたネックレスを売っていました。

20ペソ(43円)で購入。

子供が売ってくれたネックレス
身につけてみるとなかなか良い感じでした。

宿に戻る

食事を終えて、海岸沿いを歩きながら宿に戻りました。
景色が綺麗なのですごく気持ち良いです。

宿に戻り二人ともシャワーを浴びました。
すこし休んで、二人でレストランへ行きます。

20:00頃レストランに到着!

バンタヤン島のファミリークラブ
リロが言うには「この店はファミリークラブだよ、歌ったり踊ったりできる場所さ」とのこと。
お店の中では、生バンドがあります。
さらにバンドの人以外でも、が、生演奏でカラオケのように歌いだします(笑)

生バンドの動画はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓


フィリピンの店は、ほとんどがオープンです。
ガラス張りじゃないので、雰囲気がかなりいいです。

ビールを注文。

バンタヤン島で飲んだビール
リロが、バケツでビールを頼んでいました。
曲を楽しみながら、会話をします。

曲がかかっている店では、フィリピン人はとっても楽しそうです。
店員でも客でもところかまわず歌い出したり、体を揺らしてノリだしたり踊りだしたりするからです。
その様子を見てるだけで、本当に楽しくなります。
(^^)

2時間ほど楽しんだ頃に、バンドのボーカルが、「みんな前に集まって踊ろうぜ!」と言っています。
これも、フィリピンでは珍しくありません。
だから、ファミリークラブと呼ばれているのでしょう。

僕はリロに「一緒に踊ろう!」と言って、踊りました。
僕も踊るの大好きですし
もちろんリロもノリノリで踊ってすごく楽しそうです(。>∀<。)

僕は、ボーカルとも一緒に踊ってすごく楽しかったです


ファミリークラブ バンタヤン島


踊り終わって、二人で楽しかったねと言いながら、歩いて宿に戻りました。
*゚。+(n´v`n)+。゚* ワーィ♪
身支度を終えて、11時頃に寝ました。

明日は、5:30起きです。(笑)

>> 続き 【セブ英語留学&観光】体験談10日目はこちら