【セブ英語留学&観光】体験談5日目

朝、7時30分に目が覚めました。

昨日、バロットを食べましたが、
下痢はしていません。
体調も良好です。(*^^*)

朝食は、昨日購入したバナナを2本です。
(房ごと購入しました。)

英語の授業がやっとスタート♪

さて、今日から英語留学の授業がやっと始まります。
ホテルから、車での送迎があるのですが、朝早く起きたので歩いて行ってみることにしました。
歩いても15分ほどで着きます。
学校への通学路
歩いて行ったのは、観光もかねてです。
写真を撮りながら、楽しみながら学校へと向かいます。(´・∀・`)エヘヘ
フィリピンの食堂

裸で修理するパソコン屋さん

セブのパソコン屋さん

通学路に、マッサージ屋さんがあることを発見!

マッサージ セブ島
また、後日チャレンジしよう♪
(´∀`*)ウフフッ

8:00 学校に到着!

ahgsがあるビル
9時から学校が始まりますが、8時に到着してしまいました。
人がほとんどいなかったので、ここぞとばかりに、Ahgs内の写真を撮っておきました。
(´・∀・`)エヘヘ
AHGS英語留学学校
AHGS英語留学学校
AHGS英語留学学校
AHGS英語留学学校

教室はこんな感じ↓↓↓↓↓↓↓↓

AHGS英語留学学校の机
仕切りがあります。
ちゃんとフィリピン人英語教師とマンツーマンで授業できますよ!
(´∀`*)ウフフッ

僕が留学した【AHGS】に興味がある方はこちらが公式サイトです。↓




8:15自習を始める

朝早くに着いたら、どうやら自習ができるようです。
イスに座り、英語の勉強を少ししてました。

9:00 初授業スタート!

AHGS教師 ジョイ
9時になり、指定の席で待っていると、フィリピン人の先生がやって来ました。
陽気でフレンドリーです(´∀`*)ウフフッ

さっそく授業スタート!

いきなり全部英語です。
(ほとんどのフィリピン人教師は、日本語を話せません。)

その時、奇跡が、、、

「英語はある日突然、喋れるようになる!」と、よく言われますが、
なんと、僕の場合、その瞬間がこの時に訪れました♪
ワァ─o(´・∀・`)o─ィ♪

ある程度、英語をスラスラと喋っています。
相手の言っている事も7~8割わかるし、自分が言いたいこともスムーズに出てくるし、さらには伝わっています。
きっと、見ず知らずのフィリピン人(ケビン&アルビン)の家に泊まったり、
オリエンテーションの当日に、一人でセブの下町にて50人ものフィリピン人と話をするという荒業をこなしたおかげでしょう。
自分でも驚くほどに、喋れていました。

ジョイ先生

ジョイ先生
僕は、「昨日はいろんなところに行ってきたよ♪」と言いながら写真を見せていると
「∑(・ω・ノ)ノえっ あなたここに行ってきたの?1人で!?」と驚いている様子。
どうやら、カルボンマーケット(セブ島の台所と呼ばれる)と言って、観光客が1人では寄り付かない場所に行っていたとのこと。

さらに、僕が「この果物食べたよ!」って言うと
「ああ、ジャックフルーツね。あなた、これと一緒にコーラを飲んだら死んでたわよ!」
∑(゚д゚)ガーン
どうやら、ジャックフルーツコーラは、食い合わせが悪いようで、死ぬというのは、ジョークのようです(笑)

あっという間に50分が終了!
テキストを使わずにずっと喋っていました(笑)

午前中に、他の3人の先生の授業を受ける。

もしかして、「さっきのは偶然に、先生とのフィーリングが合って喋れたのか?」
とも思いましたが、ちゃんと他の先生とも、よく喋れました。

マリエ先生

AHGSマリエ先生
セブでの出来事を伝えると、マリエ先生が「あなたは ハッピー・ゴー・ラッキー ね!」と言いました。
意味は、楽天的のようです。

僕はこの言葉が気に入り、授業中にたくさん使用しました。
最終的には、ガッツポーズしながら「なぜなら、、、Happy go luckyだから!」というフレーズを、マリエ先生とハモるようになっていました。(笑)

グレース先生

AHGSグレース先生
僕が、「セブがとっても気に入ったよ!」と言うと、大変喜んでくれました。
「バロットも食べたんだよ!」って言うと、
∑(・Д・; )ゲッというリアクションです。(笑)

というか、フィリピンの女性にバロットを食べたことを伝えると、
ほとんど∑(・Д・; )ゲッというリアクションをされます。
バロットっていったい、、、、(^_^;)

僕の体験談をたくさん話しをして、グレース先生は「あなたはアメージングね!」と言ってくれました。
※アメージングは「すごい!びっくりね!」という意味
(´∀`*)ウフフッ

アンジ先生

アンジ先生 AHGS
とってもフレンドリーな先生です。
僕の話をとても楽しそうに聞いてくれました。(笑)
僕が「セブがとっても気に入ったよ!」と言うと、
すごく喜んでくれました。
(∩´∀`)∩わ~い♪

話が尽きることがない!

僕が、見知らぬフィリピン人の家に泊めてもらったこと、バロットを食べたことなど、こっちには、トークのネタが尽きることはありません。(笑)
それどころか、先生達からしてみれば、
初日から、ここまで英語が喋れたり、1人で観光に行っている生徒は、かなり異例らしく、話が盛り上がります。
(´∀`*)ウフフッ

そんな調子で、午前中は4人の先生としゃべりました。
超楽しかったです!!(∩´∀`)∩
「英語留学をして良かった!!」この時に本当に思いましたね。( ^∀^ )

13:00 お昼休み

まずは、Wi-Fiルーターを借りに行きました。
お昼は1時間の休み時間があります。
(午後からまた4時間の勉強があります)
僕は、楽しみにしていた、レチョンを食べに行きます。

レチョンとはフィリピン人ので有名な食べ物で、豚の丸焼きのことです。
フィリピンの食べ物でオススメを聞くと、たいていの人が、レチョンを勧めてくれるのです。

アヤラモール外観
さっきの授業でに先生に、「レチョンはどこで食べれるの?」って聞いたら、どうやらアヤラモールのフードコートで食べられるようです。
アヤラモールへは、学校から5分で着きます。

アヤラモールのフードコートに到着!

レチョンのお店inアヤラモール
目の前でレチョンをさばいてくれています。
さっそく並んでレチョンを購入。

158ペソ(363円)

レチョン

レチョンの感想

美味しい(*^^*)
みたまんま、照り焼きのチャーシューです。
タレにつけて食べます。

ポソ(ご飯)7ペソ(17円)

ポソは、冷やご飯です。
レチョンとよく合います。

14:00午後の授業スタート!

食事を終えて、学校に戻ります。

グレイシー先生

グレイシー先生 AHGS
グレイシー先生は、なかなかキャラが良いです。(笑)
途中、グレイシー先生が鼻歌を歌っていました。
しかもその曲が僕の好きな韓国歌手のペクチヨンの歌。

「僕がどこかで聞いたことがる、、、もしかしてペクチヨン?」
と聞くと「イエース!」とのことでした。
そこから意気投合です。(笑)

18:00 すべての英語の授業が終了。

その後の3時間は、先程の先生達の授業を受けます。
ちゃんとテキストを使いながら、授業を進めました(笑)。
1日8時間の授業を受けたことになります。

いや~楽しかった。(*^^*)
さらに、ずっと英語なので本当に、英語を吸収しているのが実感できました。

帰りも送迎がありますが、僕は利用せずに歩いてホテルまで帰ります。
(15分くらい)

18:20サロサホテルに到着

ホテルに到着すると、プールが無料なので入ってみることにしました。
しかし、入り口に行くと
「今日はパーティーをやっているから入れません」とのこと。
∑(・Д・; )ゲッ
明日ならOKなので、明日にします(笑)

部屋にて

洗濯をすませ、シャワーをあびます。
セブのWi-Fiルーター
さらに、今日はWi-Fiルーターをゲットしたので、ネットをつなげてやっと、やりたいことを開始します。

やりたいこととは、カウチサーフィンの相手を探すこと。
(カウチサーフィンとは、見知らぬフィリピン人の家に泊まりに行くことです。)

僕のホテルの滞在期間は5月6日まで、しかし、飛行機のチケットは5月8日まで。
そうです。残り2日は見知らぬフィリピン人と観光を楽しむ予定なのです。
めぼしい人物にメールを送り、僕は夜ご飯を食べに行きました。

18:00ホテルの外に食べに行く。

僕が利用した英語留学AHGSでは、ご飯はついていません。
なので、自炊するか、購入するしかありません。
セブ島の大衆食堂
今晩のご飯はホテルにから歩いて、7分ほどのところに、大衆食堂を発見。
そこで、豚の照り焼きを注文。

ポークアドボ&ハーフライス45ペソ(103円)

ポークアドボ
美味しい(*^^*)日本人が好きそうな味です。
ご飯は半分にしてくれといったら45ペソになりました。

18:40ホテルの部屋に戻る

部屋に戻ると、さっそくカウチサーフィンに、返信が届いてました!



返事は「YES!」
キタ──ヽ(‘∀’)ノ──!!

彼の名前は「リロ」

リロの家は、マクタン島にあり、空港が近くてビーチも近いので、セブ観光の締めくくりには、まさにうってつけです。
(´∀`*)ウフフッ
すると「あとでLINEの無料電話を使って電話をかけたい」とのこと。
メールで「okだよ」と返事して、LINEで登録しました。

夜10時過ぎに電話がかかってきた。

さっそくカウチサーフィンで知り合ったリロから電話がありました。
なんと、リクエストをもらってからすぐに、僕の観光プランを考えてくれています。
(´∀`*)ウフフッ

リロの観光プランでは、
・僕のホテルまで、迎えにきてくれること、
ビーチに連れていってくれること、
・最終日は、空港まで送ってくれること、
などなど事細かに説明をしてくれました。
僕は、お礼を伝えて電話を切りました。
リロも、ものすごく楽しみにしてくれているようです。

やりました。ヽ(゚∀゚)ノ うぇ───ぃ♪
これで無事にビーチに行くという目標も達成できそうです。
その日は、ルンルン気分で、寝ました。
(23時ころ。)

>>続き 【セブ英語留学&観光】体験談6日目 はこちら。