【セブ英語留学&観光】体験談1日目

​2017/4月/28日
飛行機の出発時間は22:10です。

これが、すべての荷物です↓↓↓↓↓
セブ留学の全部の荷物

17:20に家を出発。
日本円で8万円を所持。
バスに乗って最寄りの駅へ
お気に入りのインド料理店でカレーを食べる。
美味しいです(*^^*)チーズナン1280円
大阪富田駅のカレー屋
夕食を済ませて、さっそく電車に乗り換えます。

電車を間違える

19:00 阪急線にて、乗り換えるべき駅を降りずに、そのまま乗ってしまいました。
∑(゚д゚)ガーン
他に、スーツケースを持っている人達が降りなかったので、そのまま乗っていたら間違ったのです。
急いで、乗り換えるべき駅まで戻ります。(30分のロス)
でも、大丈夫。まだ時間に余裕はあります。(´・∀・`)エヘヘ

20:30 関空に到着

関西空港内
あれ、、、(・・?
めっちゃ空いてる、、、
僕は、ゴールデンウィーク前なので、かなりの混雑を予想したのですが、やはり夜に出発する人は少ないようですね。

チェックインへ
すぐに、飛行機のチェックインカウンターに向かいます。
スーツケースは7.7kgでした。(20kgを超えると超過料金)

僕は鍼灸師なのですが、鍼は預けます。
ライターは、1個までなら持ち込みが可能です。

チェックインのときは、日本人でした。
なので、帰り(5月8日)乗り換えの台湾で外に出られるのかどうかを尋ねます。
すると、もし、乗り換えの台湾で外に出たいなら、出発時のセブ空港でそのことを告げないといけないとのこと。
さらに、料金も発生するとのこと。
台湾は30日以内ならビザは不要とのこと。
※実は、僕はセブ留学の帰りの台湾で外に出て外泊しました。
面倒な手続きもなく、追加料金もなしに(´∀`*)ウフフッ
その時の詳細は、後ほど、、、
スーツケースは、日本から直行でセブに到着するとのこと。

チェックインを済ませ

所持品検査・入国審査も、問題なくクリア
関空内での両替
さっそく、日本円の1万円を
それぞれ中国ドル5千円
フィリピン ペソ5千円
に両替しておきます。
※後で比較しましたが、どちらも日本で両替するより各国にて両替したほうが、少し換金率が良いです。

ボーディングゲートにて

関空ボーディングゲート
ボーディングゲートにて待ちます。
やはり人は少ないです。
3月にインド旅行に行ったばかりなので、慣れています。(´∀`*)
関空にてフリーのWi-Fiをつなぎ、30分ほど時間を潰します。
関空のWi-Fi接続画面
この間に、ipadを使って、AmazonのKindle書籍をダウンロードします。
飛行機内での暇つぶしのためです。

21:50 飛行機の搭乗開始

さっそく飛行機に乗り込みます。
航空会社は、中国のEVA空港。
実は、ネットでは少し評判が悪かったんです、、、
でも、実際に乗ってみると
EVA航空機内
EVA航空シート
EVA航空 機内食
まったく問題なし。
シートの間隔 
接客態度
機内食
こないだ乗った、タイの飛行機と同じです。( ^∀^ )

0:10 台湾に到着

2時間ほど飛行機に乗り(日本との時差は-1時間)台湾の桃園とうえん空港に到着。
トランジット(乗り継ぎ)の場合は、出国手続きをせずにそのままトランジットの方向へ向かいます。
荷物のチェックを受けて、空港内で時間つぶしです。
桃園空港内
現在、深夜の0:30ですが、出発は朝の7:10です。
なんと、7時間ほど時間を潰さないといけません。∑(・Д・; )ゲッ
とりあえず、空港内をウロウロとあるきまわることに、、、
しかし、この桃園空港は、ものすごく広い。
関空の3~4倍ほどの広さがあります。
お店もかなり多い。
桃園空港内
しかし、深夜なので店は全て閉まっています∑(゚д゚)ガーン

桃園空港内にて、Wi-Fiをつなげる

桃園空港のWi-Fi接続画面
桃園空港には、フリーのWi-Fiが飛んでいます。
パスワードも不要です。
「やっぱり、7時間はきつい、、、」そう思って、さっそくネットで、桃園空港内に、簡易ホテルがないかどうかを探します。
空港内にはありません。
しかし、空港内には、シャワーを浴びたり、寝れるベンチがたくさんあるとの情報をゲット!!
寝れるたくさんのベンチはこちら↓↓↓↓↓
桃園空港内
桃園空港 休憩スポット
桃園空港
いたるところに、休憩できそうなところがあります。

一休み

とりあえず1時間30分ほど歩いて様子をうかがうも、さすがに疲れてきたので休憩所で仮眠をとることにしました。
荷物を取られないようにガッチリとガードして、寝ます。
この時に安眠アイマスクと、耳栓が役にたちました( ^∀^ )

1時間ほど眠りについたら寒さで目が覚めました。
桃園空港は、とにかくよく冷えていました。
あまりにも寒いので、またあるき出します。
無料シャワーもありましたが、タオルやアメニティがなかった(スーツケースの中)ので、シャワーは浴びませんでした。
桃園空港内のシャワー
さらに、空港内を全部見てみようとウロウロとあるく
1時間ほどで、疲れたのでまた別の場所でベンチに横になり眠ります。
桃園空港内
1時間30分ほど寝たところで、寒すぎて目がさめる。
あまりにも寒いので、あるきだす。
ここで、やっと オーバーを持っていることに気がつく。∑(゚д゚)ガーン

5:30やっと朝食

桃園空港内の飲食店
仮眠をとったら、歩くということを繰り返しなんとか時間は5:30に。
すると、開いた飲食店がありました。
寒いのとお腹が空いたので、早速注文してみる。
台湾のラーメン
台湾風ラーメン250中国ドル 1000円
味は薄め。 日本のラーメンの方が美味しい。
枝豆は、ごま油と胡椒がふってありましたが、塩辛すぎて途中で残しました。
飲み物は、豆乳と紅茶を割ったもの。なかなか美味しい。(*^ω^*)

6時になると店がすべて開店しだしました。

桃園空港内の開店様子
ボーディングタイムは、6時40分
まだ時間があるので、マッサージを受けてみようと提案。
しかし、 マッサージは閉まっていた。∑(゚д゚)ガーン
なので、ゲートの前で待つこと20分。
EVA航空
7:10やっと、セブ行きの飛行機に乗り込みます。
台湾行きの飛行機とは違い、1列8人の大きな飛行機でした。
テレビが全シートについています。EVA航空機内食
EVA航空機内
日記をつけながら、仮眠をとります。
飛行機に乗ること3時間、、、

>>セブ英語留学 2日目に続く

コメントを残す