【セブ英語留学&観光】体験談10日目

朝5:15分に目覚ましで起きました。

ネムイ(´・ωゞ)
なぜこんなに早いのかと言いますと、リロが「朝日のビーチも最高だよ!」と言ったからです。

リロ、、、
なかなか良いプランを考えてくれています。
(´∀`*)ウフフッ
身支度を済ませ、ビーチへ歩いて行きます。

ビーチに到着!

昨日の有料ビーチに比べると、海のキレイさは劣りますが、朝日は最高でした!
(´∀`*)ウフフッ
バンタヤン島の朝日

ビーチですこし泳いだら、カヤックをレンタルしました。30分200ペソ(460円)

カヤック バンタヤン島
さらに、シュノーケルをレンタルして、しばしビーチを楽しみます。
バンタヤン島ビーチでくつろぐ
ビーチを終えると、食事に行きました。

近くのレストランへ

レストラン
これまた雰囲気が良いです!
(´∀`*)ウフフッ
朝食のセットを注文しました。

トゥシーノ180ペソ(414円)

レストランの朝食
一般的な、フィリピンの朝食だそうです。
赤いのは豚肉で、甘い味付けです。美味しい。
(´・∀・`)エヘヘ

飲みたかったチョコレートドリンクに挑戦。

チョコレートドリンク
ジョイ先生
ジョイ先生が「チョコレートドリンクもチャレンジしてみてね♡」と言っていたので、ずっと探していました。
本場のチョコレートドリンク初挑戦です!
(´・∀・`)エヘヘ

日本のチョコレートと違って、カカオをドロドロに溶かしたという感じです。
甘みもほんのりで美味しいです。
ヾ(*´∀`*)ノ
食事を終えて、宿に戻りました。

宿に到着

宿では、シャワーを浴びて、荷物をすべて持って出ます。
そうです。もうバンタヤン島を離れて、セブ島に戻るのです。

なぜなら、僕には十分な時間がありません。
リロは、リロの家の近く(マクタン島)の観光も計画してくれていたのです。

トライセクルに乗って、船着き場へと向かいました。
トライセクル

10:00船着き場に到着

さっそく、船のチケットを購入。

10時30に船が出発。

船の出発
船の中で、ずっとリロと喋っていました。
(´・∀・`)エヘヘ
僕がいろいろ、フィリピンについて質問します。
リロも嬉しそうに、答えてくれました。
フィリピンの文化や性格、食べ物なんかについてです。

12:00セブ島に到着!

船に乗ること1時間30分、すぐにバスを探します。
これからバスに4時間乗って、セブ市内へ向かいます。

バスは、12:20に出発。

急がないと、席が無くなるところでした。
バス付近では、食べ物の水の売り子がたくさんいます。
ヤングコーンの蒸しパンとココナッツのお菓子を購入しました。

ヤングコーン20ペソ(46円)スーマン20ペソ(46円)

バスの中で食べたお菓子
どちらも美味しいです。(´∀`*)
リロと一緒に食べました。
食べてからは、二人とも寝ました(-_-)zzz

16:00セブ市内に到着

セブに着くと、すぐにタクシーに乗ります。

タクシーの中から、二人乗りする犬を発見(笑)

タクシーから景色を眺めていたら、バイクの後ろに犬を乗せている人を発見!
何かで縛っているわけではなく、犬がしっかりと、しがみついてます(笑)
セブで二人乗りする犬
10分ほどタクシーに乗り、リロの家に到着!

16:30リロの自宅に到着

リロの家に、荷物を置きます。
そして、夕食を食べに、歩いて5分の場所へ。

エビのつかみぐい2人前600ペソ(1380円)

マクタン島えびのつかみ食い
リロが連れてきてくれたのは、観光スポットにもなっているエビのつかみ食いです。(笑)

ちょいとピリ辛で美味しいです。(*^^*)
エビは殻を向いて食べないといけないので、すこしめんどくさいですが(^_^;)

マクタン島バケツエビ
しかし、リロがいうには、エビはが殻付きの理由は、そのほうが鮮度が残って美味しいからだそうです
ご飯を食べたら、次に向かったのは、ラプラプという観光スポットです。

18:00ラプラプへ

ラプラプ
ラプラプは、マクタン島の観光地です。
戦争の歴史がある場所です。
写真を撮って、ラプラプの由来をリロから教えてもらいます。

次はシャングリラというホテルに向かいます。

シャングリラホテル
シャングリラは、フィリピンで有名な超高級ホテルです。
別にホテルに止まるわけではないのですが、景色が良いからということで
リロが連れて行ってくれました。

シャングリラのビーチ
ホテルのビーチ
確かにキレイです。
オォォー!!w(*゚ロ゚*)w
雰囲気だけでも楽しかった。
(*^^*)

マクタン島のお土産屋へ

お土産屋さん マクタン島
リロの家の近所に戻って、Tシャツが買えるところを紹介してもらいます。
Tシャツは、お土産として購入です。

1つ199ペソ(458円)

セブのTシャツ

バロットに再チャレンジ!

バロットとは、フィリピンの食べ物で、孵化ふかしかけているアヒルの卵です。
僕がリロに、「バロっトを食べたよ」と言ったら
リロが「どうだった?」と聞いてきたので
「まあまあ美味しかったよ」というと、
「ぜひ、おすすめは18日だ!よし、もう一度、食べに行こう!」

といって、食べに行くことになりました(^_^;)
18日というのは、18日目ということです。
ワインでも○○年物とあるように、バロットにも○○日というのがあるのです(笑)
フィリピンのバロットを食べる瞬間

バロット2回目の感想。

言われたとおりに、塩をかけて一気に頬張ります。
、、、(・・?
美味い!(*^^*)
どうやら、塩がポイントだったようです(笑)

リロのお家へ戻る

帰り道に、リロの同僚にたくさん出会いました。
リロは、嬉しそうに僕をみなさんに紹介してくれます(´∀`*)ウフフッ

21:00リロの自宅に到着

シャワーを浴びさせてもらいました。
マンゴーデザート
リロは、明日のためにデザートを作ってくれています。
(´・∀・`)エヘヘ

リロに鍼をやってあげる

リロがお灸をやってみたいと言っていたのでやってあげました.
お灸をやってみて、「大丈夫」とのこと。
ついでに、「鍼もやってみる?」と尋ねると、戸惑いながらも、やってみるとのこと。

リロは「ほとんど痛くない!」と言い、また血も出ないので、「アメイジング!」と言って驚いたのでした。
ヾ(o^▽^o)ノ♪
その後二人はすぐに寝ました。(23:00)

明日は6:30起きです。
飛行機の出発は朝8:05です。

>>続き 【セブ英語留学&観光】体験談11日目はこちら